太陽が来ないなら、彼らは取る

  •  七月 16, 2020


太陽が来ないなら、彼らは取る

冬が来ると、地球の北部の一部の地域では数か月間太陽が見えません。そのことを念頭に置いて、2人のノルウェーのアーティストは、これらの暗いコーナーに日光をもたらすことにしました。

Lisa PaciniとChristine Istadは、直径約3メートルの円形のLED彫刻を作成しました。作品の明るさはゆっくりと変化し、さまざまな暖かい色合いの間で振動します。

2012年11月以来、このペアは、人々が冬の間は受けない光を少し得るための手段として、人工太陽を携えて北ヨーロッパの都市を旅行しています。この彫刻はすでにトラックの車体で雪に覆われた道路を横断しており、8日間の航海さえ行っています。

1

このノルウェーの太陽のスクリプトをフォローするには、アーティストのブログをフォローしてください。

ケツメイシ / 月と太陽 Short Ver.(starring KENTO MORI and MINT crew) (七月 2020)


推奨されます