42か国で新しいiPad Airを発売

  •  七月 12, 2020


42か国で新しいiPad Airを発売

Appleのタブレットの新バージョンであるIPad Airは先週金曜日に米国と41か国でわずか500ドルで販売されました。オーストラリアといくつかのアジアの都市が新しいタブレットの販売を開始しました。モデル。ブラジルは世界の打ち上げから除外されました。

Appleの新しいタブレットは、以前のiPadよりも薄く、重量が453グラムで、高速のA7プロセッサを搭載しています。 Appleは、製品の以前のバージョンの価格を引き下げます。北京では、ベンダーからの拍手で顧客はアジア最大のアップルストアで迎えられました。

AppleはAirに加えて、11月にiPad Mini 2の販売を開始します。iPadMini 2は、「Retina」ディスプレイ(解像度2048 x 1536ピクセル)を搭載した7.9インチのコンパクトなスクリーンです。 Mini 2は、米国では400ドルからです。

専門コンサルタントであるガートナーの予測によると、世界のタブレットの販売は今年、1億8400万台に達し、2012年と比較して53.4%増加します。

iPad mini 5 / iPad Air 3 両方とも買ってみた! 2019春【開封編】 (七月 2020)


推奨されます