見えない人の手の届くところにあるインターネット

  •  七月 16, 2020


見えない人の手の届くところにあるインターネット

私たちはビジョンを持ってインターネットをサーフィンします。サイトごとに、目を使ってコンテンツにアクセスします。もしそうなら、ビデオを見るときやポッドキャストを聴くときにもリスニングを使用します。

つまり、私たちがここで発見したすべての不思議は、見ることができない人にはアクセスできません。そして、それを念頭に置いて、ヤフーは東京で信じられないほどの行動をとっています。

音声コマンドを受け入れ、内蔵の3Dプリンターを備えたマシンは、視覚障害児のために学校に連れて行かれました。少年たちがインターネットで検索したいことを言うと、マシンは彼らがプレイするアイテムのサムネイルを印刷します。

このエキサイティングなビデオの仕組みを理解してください。

手のシワが消える簡単な方法 (七月 2020)


推奨されます